’60s東京グラフィティ -プロデューサー日記-
東京渋谷で2006年のGW(ゴールデンウィーク)に開催されるイベントの準備からスタートまでの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南青山、ホテルフロラシオン近く‥‥。
午後8時ちょっと前。紀ノ国屋仮店舗前で、古戸さんと待ち合わせ。「私も見ておきたい!」と、Kapparさんも同行。
紀ノ国屋仮店舗の角を曲がると、「まだあるんだ~!」と思わず声をあげてしまう。銭湯が、まだ健在なのだ。近くを歩くことさえ久しぶりの一帯。表通りは様変わりの激しい青山も、路地を一歩曲がると昔の風情を残している。
ひっそりとお洒落な和食屋さんや、妙にデコラティブなエントランスのマンションを横目にしながら約3分、表参道の駅から5~6分というところだろうか、ぽつんと彼の店の看板が見えた。
「一応、電気を点けてみました」。古戸さんが傍らで照れ臭そうにつぶやく。「プロジェクターで、ちょっと映像を映したりもしてます」。僕たちを迎えるために、多少手をかけてくれたようだ。
数段の階段、小さなドア、入り口には手書きのオープン告知。一歩足を踏み入れると、スティーブ・マックィーン「ル・マン」の映像が流れている。足を踏み出すごとに、ギシギシと手作りの床が軋む‥‥。
ほとんど長方形7坪のスペースに、木製の本棚、ガラスのテーブル等が配置され、まだ店作りの途中を感じさせるダンボールなどが一箇所に集められている。
「いいんじゃない!?」。Kapparさんが微笑む。なんだか、一緒に店作りをしていこう、という気持ちだ。写真を撮りながら、これからのことを考える。5~6人が集まった様子をイメージしてみる‥‥。

な~に、みんなで「手作りを手伝う店」だと思えばいい。というのが、僕の結論。Kapparもそんなイメージのよう。
写真も少しずつご紹介しましょう。正式にオープンしたら、お伝えします。一緒に行ってみませんか?

ところで、ぶらぼ~さん、Mr.Hさん、ハゲアメリカーノさん。60sFACTORYのBDシャツ。袖を通してみていただけましたか?いかがでしょうか?ご意見をお寄せください。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
今晩は、すいません何かもったいなくてまだ袖をとおしておりません。そうだ、写真は撮ったから私のブログにアップするときに「一度袖を通してみますね」もったいないもったいない、と思ってつい東京から帰ってきてタンスにしまったままです。(汗)お気に入りの白のBDシャツとてもエリのアールが美しいできばえでとても良い品です。着心地がまだ確かめてないけど、見た感じは私の好みです。感謝!してま~す。今度お江戸へ行くときに着ていこうと思っていたのでエヘそれまでは友人に見せびらかしている状態です。あはは。。ではでは七夕の宴にまたお邪魔する成り~っ(kapparさんの真似です・笑)
【2006/05/19 03:02】 URL | ぶらぼ~不良鈴木 #2DdjN05. [ 編集]

カッキーさんのブログが再開してホッとしています。一時は死んでしまったのかと心配してしまいました。ヨカッタです。
わたしは今だ車の免許もなく、まったく車とは無縁の日常ですが、実は少年時代は関谷ひさしの「ストップ!にいちゃん」や「少年NO.1」、また吉田竜夫の「パイロットエース」や後の「マッハGOGOGO」などの車が出てくる漫画が大好きでした。先日の’60sグラフィティのトヨタ2000GTにも感激しましたが、私としてはトヨタ800の可愛いデザインが好きです。是非、古戸さんのお店に行きたいと思っています。ヨロシク!
【2006/05/19 21:40】 URL | KEN #- [ 編集]

何回も着させていただきました。ありがとうございます。ロールの具合最高の完成度高いシャツ。BDシャツの中で今一番のお気に入りです。
【2006/05/20 11:17】 URL | ハゲアメリカーノ #sn3CbaA2 [ 編集]

柿本さん、こんばんは!「60’sFACTORY」のBDシャツ、とってもお気に入りです。先ほどもぶらぼ~鈴木さんとこのシャツの襟の後ろのアールの形で盛り上がっていました。最近この部分のこのアールの襟は見たことありませんでした。嬉しいシャツです。ありがとうございました。貯金して全色そろえます。Tシャツもね!
【2006/05/20 23:26】 URL | MR・H #HfMzn2gY [ 編集]

皆が集いながら、作り上げてゆくお店・・・いいかんじですね。楽しそうですね。指止まった~。
【2006/05/24 17:28】 URL | チワワ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tokyo60s.blog51.fc2.com/tb.php/66-cd31adfa



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。