’60s東京グラフィティ -プロデューサー日記-
東京渋谷で2006年のGW(ゴールデンウィーク)に開催されるイベントの準備からスタートまでの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


終わりから、次へ。
5月10日、2週間に及んだ「60s東京グラフィティ」が遂に終了!小さな脱力感と、少しばかりの満足感と、自覚し難い疲労感が足元から身体を浸してくる。
9日は、せっかく来場頂いたTRADさんに、所用のためお会いすることができなかった。残念!かつ、申し訳ない!名古屋方面には、一度お伺いしなくてはならないだろう。
やり残している仕事にも妙に手がつかないまま一日を過ごしつつ、これからを考える。
多くの人にお手伝いいただき、たくさんの人に知り合った。60年代に対する思いの強さと深さにも、たっぷりと触れることができた。数年前から思い描いていたことに着手し、わずかでも前進させなくてはならないと、強く決心する。ささやかに準備をしている「東京60sクラブ」につなげていければ、活動は途切れることはないかもしれない‥‥。
「東京60sクラブ」は、東急百貨店の「父の日」とのタイアップでデビューするに等しいが、すでに多くの方々にご協力いただくことになっている。
“60年代を懐かしいだけの時代にすることなく、60年代を発信しつづけよう”というのが、「東京60sクラブ」の趣旨。ささやかながらも、活動を続けていき、それが時々大きなうねりになってくれれば幸せだと思う。

みなさんのご協力を~~!

やがて、HPが立ち上がる予定ですが、それまではこのブログを続けていく所存。これからも、よろしくお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
柿本様。先般は電話で失礼しました。
四国のきんちゃんと申します。「60s東京グラフィティ」お疲れ様でした。お金と時間の関係で行けませんでしたが、ブログ仲間の熱いメッセージでその成功振りが窺われました!
7月には上京しますので、もしお会い出来ましたら幸いに思います。これからも頑張って下さい!
【2006/05/15 14:05】 URL | きんちゃん #m.2.LkcQ [ 編集]

今晩は、「東京60sクラブ」もうすぐ発進ですね。カッキーがおっしゃってた通りの展開になるといいよね。俺も最大限の応援させていただきますね。今はまだ東京グラフティの疲れと余韻がまだあるかと思いますが、残された時間を燃焼していくっきゃない。そんな感じで素晴らしいものを作っていきたいものですね。団塊世代は常になにかにぶつかり壊し新しいモノをつくりだす試金石です。7月7日の七夕の宴はまたまたおじゃましますなり~っ!
【2006/05/16 23:53】 URL | ぶらぼ~不良鈴木 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tokyo60s.blog51.fc2.com/tb.php/64-b30f7eed



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。