’60s東京グラフィティ -プロデューサー日記-
東京渋谷で2006年のGW(ゴールデンウィーク)に開催されるイベントの準備からスタートまでの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公開生放送
いよいよ一週間後に開幕が迫ったイベント、60s東京グラフィティ。5月4日、公開生放送のゲストにお招きする予定だった浅井慎平さんが、残念ながらお見えになれないとあって、ゲストにどなたをお招きするか、あれこれ検討調整した結果、なんと二名の方に決定した。
ミッキー・カーチスさんとマイク眞木さん。お二人ともボタンダウンクラブのメンバーだ。マイクさんには、イベントで三度もお世話になっている。60年代から活躍してこられたお二人だけに、エド山口さんとのトークは楽しみだ。
半日かけて、マイクさんのマネージャーの方と連絡を取り、写真をお借りする手配も完了。小さな積み残しや気がかりはなくもないが、ほぼ準備は完了へと向かっている。
何人かのスタッフの方は、疲れ気味の今日この頃。あとわずか。無事にスタートし、肩の荷を降ろした明るい顔を見たいものだ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
4月21日の読売新聞都内版に
『60年代の青春、今も熱く』----渋谷で27日からイベント----
の記事が!!! いよいよですね。きっと皆さんお疲れでヘロヘロでしょうが、たくさんの人が楽しみにしています。あと一息!がんばってください!
【2006/04/22 17:53】 URL | e-pooh #gg06ppQg [ 編集]

 事前準備、動いた分だけ結果がついてきます。頑張って下さい。肩をもみに4日 お邪魔します。
【2006/04/22 21:01】 URL | ハゲアメリカーノ #sn3CbaA2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tokyo60s.blog51.fc2.com/tb.php/58-69c8a9b9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。