’60s東京グラフィティ -プロデューサー日記-
東京渋谷で2006年のGW(ゴールデンウィーク)に開催されるイベントの準備からスタートまでの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浅井慎平さん、なぎら健壱さん
まさに「禍福はあざなえる縄の如し」。
5月4日の生放送の出演をお願いしていた浅井慎平さんから、「申し訳ない‥‥」との連絡あり!忙しいスケジュールを縫うようにして何とかしようとしていただいていただけに、残念であり、申し訳ない気分。代わりにお願いしようとしている方と交渉を開始。決まるといいのだが‥‥。
一方で、ゲストが決まっていなかった5月6日は、なぎら健壱さんに決定!エド山口さんとの“60年代うんちく合戦”が楽しみだ。
午後3時からは、おそらく最後になるであろう「全体確認会議」。小さな心配事は残っているものの、着実な進行に「たくさんの人に喜んでもらえそう‥‥」と、安心と期待が高まっていく。

4月27日‥‥。後2週間だ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tokyo60s.blog51.fc2.com/tb.php/56-ca70b290

今はウーちゃんと一緒にいます。

カワイイでしょ?いつもウーちゃんから元気をもらっているんです。でも、やっぱり体までは満たされない…。抱かれたい、激しく抱かれたいです。 旦那様ゴメンナサイ・・・【2006/04/14 22:42】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。