’60s東京グラフィティ -プロデューサー日記-
東京渋谷で2006年のGW(ゴールデンウィーク)に開催されるイベントの準備からスタートまでの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワイルドワンズ、加瀬邦彦さん
昨日は、ワイルドワンズの加瀬邦彦さんとお会いして、色々お話をさせていただきました。「人と人の出会い」が、人生を変えることがあるんだよ~。というお話で、ちょっと盛り上がってしまいました。

実は、加瀬邦彦さんが、音楽にのめりこみ始めたのは、16歳。東京から茅ヶ崎に引っ越した時のことでした。通学する電車に乗り合わせる女子高校生は見たことがある、程度だったのに、加山雄三さんのお宅で開かれたパーティに、先輩に誘われて行ってみたら、そこになんと、あの女子高校生がいたのです!
その後、勝手に遊びに行くようになって(加山さんのお宅に)、アメリカンポップスを聞いている間に、加山さんがバンドを編成して、練習を始めているのを聞いたのがきっかけで演奏する側の楽しさに触れたために、聞く側から演奏する側に行ってしまうことになったそうです。
ちなみに、加瀬さんにギターの手ほどきをしたのは、加山さんらしいですよ~。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tokyo60s.blog51.fc2.com/tb.php/55-4ff6a7c2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。