’60s東京グラフィティ -プロデューサー日記-
東京渋谷で2006年のGW(ゴールデンウィーク)に開催されるイベントの準備からスタートまでの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アイビーのメッカ
午後、ボタンダウンクラブを訪問。これまでの経過をお話し、若干の打ち合わせをする。石津祥介さんとくろすとしゆきさん。
「石津謙介記念館」の企画概論をお持ちしたせいか、あちらこちらへと跳びながら、団塊世代の現状と今後、その影響力、今後のマーケットとしての特性と可能性などについて、の話になる。「団塊はうるさいわりには買わないんじゃない?」とくろすさん。「賢い買い方を知ってるから、バーゲンとかファミリーセール狙いが多いんじゃない?」と石津さん。“団塊の一人である僕を前にして、まあ~”!!「いやいや、むつかしい側面は、おもしろい側面かもですよ……」と話しつつ、話題は「石津謙介記念館」へ。
石津祥介さんでさえご存じなかった、石津謙介さん秘蔵の“トランペット”を見せてもらいながら、思い出話へと話題は展開していく。きちんと残し、発信していかなくては、と思う。
「石津謙介記念館は、“アイビーのメッカ”にならなくては……」と力説。ついつい熱がこもっていく。プレゼンは、間近だ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tokyo60s.blog51.fc2.com/tb.php/54-d5468ef0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。