’60s東京グラフィティ -プロデューサー日記-
東京渋谷で2006年のGW(ゴールデンウィーク)に開催されるイベントの準備からスタートまでの記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラジオ
60年代をテーマとした公開生放送の、ラジオニッポンでの展開が決定!
ひと安心。
マイクから機材まで60年代のものを用意することになった。
聴く人だけではなく、観る人もタイムスリップの感覚が持てるようになるといいのだが‥‥。
さて、イベント・スタッフの衣裳も考えねば‥‥。
やっぱり、60年代と言えばアイビー。アイビーと言えばVAN。
ロンドン・ストライプのBDシャツか、インディアン・マドラスか、あるいはシンプルにポロシャツか。
復刻デザインにすべきか、現代的アレンジをすべきか‥‥。
VANグッズの手配も忘れないようにしなければ‥‥。
いずれにしろ、公開生放送の決定は、一歩前進だ。
Duoでのライブも、速やかに決定していこう。
スポンサーサイト

テーマ:生放送 - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント
60年代かあ~。お兄様、お姉様たちの時代ですね。同時代感覚はないけれど、とっても興味のある時代です。イベントまでの経過も楽しみです。
【2006/02/13 15:50】 URL | kappar #- [ 編集]

60年代のお話って、みんなアツクなる様ですね。
私にとっても少し年上の方たちのお話ですが、イベントってどんな風に準備~開催されるの??  興味津々!
【2006/02/13 22:45】 URL | e-pooh #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tokyo60s.blog51.fc2.com/tb.php/2-844a4fe0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。